レンタルしたリモワサルサエアーについての感想

以前からお気に入りだったリモワのサルサエアーを旅行に伴いレンタルしました。

黒で大きさは34Lです。ネットでレンタルです(レンタル業者は後述)。

ネットでレンタルできるサルサエアーは昔の2輪タイプと4輪の二種類ありました。

安く貸出されていたのはほとんど輸入品です。これにはリモワ自体の保証なしなのです。販売店の保証もありますが、販売店では修理に対する信用性に不安がありました。輸入品のメリットとしては安い点なのです。1万円も差があり、迷いましたが、正規品は高い分10年間もの長期保証があり、長く使うものですし正規品を選びました。

使用してみた感想なのですが、とにかく驚くほど軽いのです。大丈夫だろうかと正直思ったほどでした。よく考えると持ち運ぶものなので軽い方が何かと楽。という当たり前の事に気がつきました。そして何といっても高級感を醸し出してくれる輝きがこの商品の最大の売りでしょう。

裏の面は意外とスッキリしてます。見えないからという事でしょうが。ただ取っ手部分も高級感があり、しかもスイッチで2段階に伸縮できます。

気になる点ですが、開けようとしてチャックが全部開くことが不可です。内側を見ると布で開かないように止めている感じなのです。自分以外の人が開ける場合はきちんと知らせる必要があり、最悪破損しかねません。(追伸. レンタル業者さんが同梱していた用紙を見たら、この部分はリモワを修理する際に開閉するジップらしく、開けたり使用したりしてはいけない部分でした・・・m(-_-)m )

サイズ的にはそんなに大きすぎず、飛行機のみでなく、普段の電車やバスでも使えるので便利です。丁度いいサイズで正解でした。キャスターが大きくてしっかりしているので、歩行が楽です。

レンタルは正直高くも安くもないという印象でしたが、この満足感からすれば全く後悔はなく、またレンタルしたいと思いました。

 

レンタルした業者さんはこちらです。リモワのアルミニウムのシリーズもあり、豊富なラインナップです(アルミは重たそうですが見た目はかなり良い感じなので次回借りてみたいです)。

デザインがシンプルでありながらリモワはおしゃれで軽いスーツケースです

リモワのスーツケースはデザインがシンプルでありながら、おしゃれであると思います。

私のリモワは黒で、2から3泊程度の荷物が入るくらいで、飛行機の機内にも持ち込みできるサイズです。

さらにドイツを代表するルフトハンザ航空のロゴがついたものですので、スーツケースはドイツ色満載のものです。

私がそのスーツケースを利用をはじめて3年目ですが、リモワを利用しはじめて、良いと感じたことを3つ紹介します。

まず、1つ目はデザインです。

リモワのデザインはとてもシンプルですが、高級感のあるデザインです。

鍵もダイヤル式でシンプルでありながら、その鍵自体がデザイン性に富んでいます。

2つ目は、頑丈さです。

以前、リモワでないスーツケースを利用していた際、購入して半年後にゴムの車輪が割れて壊れてしまい、持ち運びが大変不便でした。

リモワの車輪はとても頑丈ですし、車輪の周りもスムーズです。

使用し始めて3年目になりますが、特にこれといって壊れてしまった状況にも陥っていません。

最後の3番目は軽さです。

スーツケースにおいてこの軽さが重要であると思います。

飛行機で荷物を預ける場合、重さを確認しますが、20キロオーバーとなった場合には追加料金を支払わなければならないケースがあります。

海外の場合、少しでもオーバーしていると、追加料金を徴収されてしまいます。

旅行から帰る場合には必然的に荷物が増えている場合があります。

仮にスーツケースの重量があると、その分スーツケース全体の重さに影響を及ぼす場合があります。

従いましてスーツケース自体、軽いのが良いと思います。

以上、3つのリモワの魅力について紹介しました。